年間行事予定

講習・講演・行事

トピックス

 トピックス



市民歳末たすけあい運動がはじまります!

募金期間 12月1日(金)〜20日(水)

●歳末たすけあい運動で以下の助成を受けることができます(要申請)
@高齢者・障がい者世帯へお見舞金を贈呈します!(見舞金贈呈事業)
 対 象:(ア)要介護度3〜5で介護サービス利用者
    (イ)障害支援区分4〜6で障害福祉サービス利用者
 備 考:所得制限有り(※別表参照)
     グループホーム・特定施設入所者含む
A年末の大掃除のお手伝いをします!(歳末家事援助事業)
 対 象:(ア)要支援1〜要介護度2で介護サービス利用者
     (イ)障害支援区分1〜3で障害福祉サービス利用者
 備 考:グループホーム・特定施設入所者は除く
Bおせち料理を配達します!(おせち料理配食事業)
 対 象:美唄市ふれあい食事サービス利用者

●障がい児・児童、青少年への支援(申請不要)
@市内新小学1年生へ文房具の贈呈
A障がい児施設入所者へクリスマスプレゼント贈呈

●申請方法
12月11日(月)までに社会福祉協議会に申請して下さい。
申請書は「美唄市社会福祉協議会」・「市役所」・「市内福祉施設等」にあります。(申請時に平成28年度の世帯収入がわかる書類(源泉徴収票・所得証明書)の添付が必要になります)

●問合せ
不明な点や対象基準等については、美唄市社会福祉協議会へご相談下さい。



「赤い羽根街頭募金」ご協力ありがとうございました!

 10月1日〜5日までの5日間、生協さん初め市内各所にて街頭募金運動を実施しました。
赤い羽根共同募金の伝統的な活動として、街頭で通行者や買い物をするお客様にお声かけをさせていただき、多くの方にご協力いただきました。
 期間中の温かいご支援に感謝申し上げます。

●街頭募金額 計 185,189円

●奉仕団体(15団体 110名)
・更生保護女性会
・民生・児童委員協議会連合会
・国際ソロプチミスト美唄
・美唄ライオンズクラブ
・美唄赤十字奉仕団
・天理教よのもと会
・JAびばい女性部
・美唄地区保護司会
・老人クラブ連合会女性部
・美唄身体障害者福祉協会
・民生委員OB会
・美唄女性会
・美唄聖華高校ボランティア部
・美唄市共同募金委員会・社会福祉協議会役員
・美唄市長(代理 市保健福祉部長)




家族介護者交流研修会を開催しました!

 9月7日、家族を介護されている方に、リフレッシュをしていただいたり、交流を通して悩みを打ち明け合ったりしていただくこと、介護に役立つ新しい知識を得ることを目的とした「介護家族者交流研修会」を秩父別温泉ちっぷゆう&ゆにて実施しました。
 
 会のなかでは、岩見沢保健所の管理栄養士である殿村専門員に、低栄養を防止するため、たんぱく源となる食品を摂る必要がある事等、高齢者の低栄養に関する講話をしていただきました。
 講話後、皆さんは食事を摂られたり、温泉に入られたりと和やかに過ごされていました。


10月1日(日)から赤い羽根共同募金が始まります!

 市内で集められた寄付金の約6割が美唄市内での福祉活動等に役立てられまています。
 「赤い羽根」で認知されているこの募金活動ですが、より親しみを持って伝えることを目的に「日ハム・コンサドーレ」など道内のプロスポーツチームや「初音ミク・妖怪ウォッチ」など様々なキャラクターとコラボし、たすけあいの輪を広げています。
 期間中、街頭や町内会、事業所等、様々な場面で目に触れる機会があるかと思いますが、市民の皆様の温かいご協力をお願い致します。
 28年度の募金結果と使い道はこちら


市民ふれあいまつりを開催しました!

 今年も「市民ふれあいまつり」を7月23日(日)に開催しました!
 今年は雨の可能性も考えられたため、ステージは館内で行う事になりましたが、1050名の方に来場いただき、市民のふれあいの場になったかと思います。

 今年も、司会進行に聖華高校の生徒さんにご協力いただき、ステージ発表の進行も滞りなく、またふれあいまつり盛り上げに大きく貢献していただきました。
 尚栄高校の生徒さんは赤い羽根共同募金ブースを担当、軽音楽部の皆さんにステージ発表をしていただきました!
 大正琴「琴伝流彩音会」や、ダンスサークル「アップビート」のダンスの披露をはじめ、フラダンス「美唄ウルプア」のダンス披露や尚栄高校軽音楽部のバンド演奏披露、
最後に「鼓春」による和太鼓演奏でおまつりを締めくくりました。
 大人の方以外にも子どもたちによるステージ発表もあり、癒されもしつつ若い力を感じる場面も多々ありました。
 ステージ発表は今回は館内で行われましたが、涼しい環境の中で楽しくご観覧いただけたかと思います。

 体験コーナーでは朗読・点訳・要約筆記の体験、北海道盲導犬協会の職員、盲導犬「ばうむ」号を派遣していただき、アイマスクをつけて体験する歩行体験を行いました!
 その他にも販売コーナーではそばの販売やみそザンギの販売などあり、美味しい食べ物をたくさん食べられたと思います!

 皆様の協力により、市民ふれあいまつりを開催、無事終了することができました!
 各団体からボランティアの皆様には準備から片づけまで暑い中お手伝いいただきありがとうございました!

●当日は、赤い羽根共同募金と盲導犬協会の募金活動を行いました。市民の皆様のあたたかいご協力ありがとうございました!
〜赤い羽根共同募金〜
29,382円
〜盲導犬コーナー〜
グッズ販売:22,300円
場内募金額: 7,188円









地図・連絡先お問い合せ|サイトマップ|個人情報保護
Copyright (C) 2007 The Bibai City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.